RSSヘッドライン

    「雪の中動けなくなった男性、彼を救ったのは一匹のゴールデンレトリバーだった。」海外の反応

    海外ニュース  / 感動
    z7kHowm

    一匹のゴールデンレトリバーが、人間の本当の友は犬であると証明しました。

    ミシガン州の男性ボブさんは、大晦日の夜、自宅で寛ぎながらテレビを見ていました。

    しかし、暖炉の薪が足りなくなったため、パジャマのまま外に出た際に、彼は足を滑らせて首の骨を折ってしまったのです。

    ボブさんは必至で助けを呼びましたが、一番近い隣家でも500メートルは離れています。

    誰にも助けが得られない状況の中、救世主となったのは彼が飼っていたゴールデンレトリバーの「ケルシー」でした。

    夜が更けて気温が下がるなか、ケルシーは彼のそばを一時も離れずに顔や手を舐め、助けを求め吠え続けてくれたのです。

    そうして20時間以上も過ぎた頃、たまたま訪れた隣人がケルシーの声に気が付き、ボブは一命を取り留めることが出来ました。

    ボブさんは、「ケルシーが僕を温め続け、そして助けを求め吠え続けてくれたことに心から感謝しています」と語っています。

    http://www.dailymail.co.uk/news/article-4111292/Hero-Golden-Retriever-saves-owner-freezing-death-slipped-broke-neck-snow.html

    @海外の反応

    1: 以下、QQQがお送りします 9999/12/31 11:59:59 ID:xx.net
    いい記事だね。僕たちにはこういう記事こそ必要なんだよ。
    トランプネタはもうお腹いっぱい。

    2: 以下、QQQがお送りします 9999/12/31 11:59:59 ID:xx.net
    ケルシー・・・・GOOD JOB!!!

    ▼「雪の中動けなくなった男性、彼を救ったのは一匹のゴールデンレトリバーだった。」海外の反応の続きを読む

    tanukiparapara タグ:

    海外「日本では、エスカレーターに乗るときは右側は開けておくんだってさ。効率的だよね」「でぶばかりの国だったら意味ないし・・・」

    海外の反応  / 感動
    右側を開ける日本人が不思議だというスレッドがたっていたのでまとめみてました。
    ただ中身を見ると、右側を開けることがおかしいのか、片側を開けること自体が不自然なのか、話している人によって違う印象を受けました。

    escalator-897670_1920

    @海外の反応

    1: 以下、QQQがお送りします 9999/12/31 11:59:59 ID:xx.net
    実際は、右側を開けておくんじゃなくて
    関東(東京があるところね)は右側を開けて、関西(大阪があるところね)は左側を開けているんだよ

    ▼海外「日本では、エスカレーターに乗るときは右側は開けておくんだってさ。効率的だよね」「でぶばかりの国だったら意味ないし・・・」の続きを読む

    海外「え?日本って10歳まではテストじゃなくて、マナーを優先するの?」

    海外の反応  / 感動

    海外の人はテストの点数よりも、マナーを優先する日本人が珍しいみたいです。
    最近ではマナーは親が教えるもの、という考え方が薄れてきており
    しつけや常識すら学校任せになっている、と批判も浴びていますが
    誰も教えずに成長するよりはましなんじゃないかと思います。

    aw7Bj8r_700b_v1

    日本の学校では、小学校低学年(約10歳)になるまでは、試験がほとんどありません。
    なぜって?それは知識や学ぶ姿勢よりも、マナーや性格を重視しているからさ。そうだよ!我々はみんな、知識よりもマナーを重視するべきなんだ。


    @海外の反応

    1: 以下、QQQがお送りします 9999/12/31 11:59:59 ID:xx.net
    マナーとか本当にどうでもいい。
    何よりも知識が重要なんだよ。

    ▼海外「え?日本って10歳まではテストじゃなくて、マナーを優先するの?」の続きを読む

    スケートボードがやりたいけど、男の子のものだと思っていた少女。彼女の考えを変えたのは、一人の少年の勇気だった。

    感動  / 海外ニュース

    enhanced-26890-1445436731-1
    photo byBuzzFeedNEWS

    「スケートボードがやってみたいよ」

    6歳の少女ピートンちゃんが、母親に呟きました。彼女はスケートボードが男の子だけのものだと思っていたのです。

    ▼スケートボードがやりたいけど、男の子のものだと思っていた少女。彼女の考えを変えたのは、一人の少年の勇気だった。の続きを読む