RSSヘッドライン

    「雪の中動けなくなった男性、彼を救ったのは一匹のゴールデンレトリバーだった。」海外の反応

    海外ニュース  / 感動
    z7kHowm

    一匹のゴールデンレトリバーが、人間の本当の友は犬であると証明しました。

    ミシガン州の男性ボブさんは、大晦日の夜、自宅で寛ぎながらテレビを見ていました。

    しかし、暖炉の薪が足りなくなったため、パジャマのまま外に出た際に、彼は足を滑らせて首の骨を折ってしまったのです。

    ボブさんは必至で助けを呼びましたが、一番近い隣家でも500メートルは離れています。

    誰にも助けが得られない状況の中、救世主となったのは彼が飼っていたゴールデンレトリバーの「ケルシー」でした。

    夜が更けて気温が下がるなか、ケルシーは彼のそばを一時も離れずに顔や手を舐め、助けを求め吠え続けてくれたのです。

    そうして20時間以上も過ぎた頃、たまたま訪れた隣人がケルシーの声に気が付き、ボブは一命を取り留めることが出来ました。

    ボブさんは、「ケルシーが僕を温め続け、そして助けを求め吠え続けてくれたことに心から感謝しています」と語っています。

    http://www.dailymail.co.uk/news/article-4111292/Hero-Golden-Retriever-saves-owner-freezing-death-slipped-broke-neck-snow.html

    @海外の反応

    1: 以下、QQQがお送りします 9999/12/31 11:59:59 ID:xx.net
    いい記事だね。僕たちにはこういう記事こそ必要なんだよ。
    トランプネタはもうお腹いっぱい。

    2: 以下、QQQがお送りします 9999/12/31 11:59:59 ID:xx.net
    ケルシー・・・・GOOD JOB!!!

    ▼「雪の中動けなくなった男性、彼を救ったのは一匹のゴールデンレトリバーだった。」海外の反応の続きを読む

    tanukiparapara タグ:

    海外「日本は本当に安全で礼儀正しい国だよね」

    海外の反応  / 海外ニュース

    日本が安全だと、褒めちぎる記事がありましたのでご紹介します。
    管理人は日本から外へ出たことがないので、これが普通だと思っているのですが
    もしかしたら海外は危険な場所だらけなんでしょうか・・・。


    日本に旅行に行こうと夢見ている君。

    日本についての知識が乏しいからって、空想の中でギャングや犯罪者に危険な目にあわされたり、物を盗まれたりしてしないかい?
    ・・・けど、大丈夫。日本はとても安全な国で、危険な国だなんて考えはすぐに払しょくされるはずさ。

    safe-japan
    日本では、たとえ夜の都会であっても、中毒者や誘拐に恐怖を感じずに歩き回ることができるし
    暗闇の中で誰かに待ち伏せされるなんて心配もほとんどない。

    渋谷のスクランブル交差点の中で、鞄を開けっ放しにしていても貴重品が盗まれる心配を感じることはないんだ。

    safe-japan-1

    何か物を置き忘れたときでさえ、誰も盗もうとはしない。狂ってるように聞こえるだろうけど、これが本当なんだよ!

    でも、時々は元の場所から無くなっていることがある。けど、そんな時でも大丈夫。
    交番やホテルのフロントに尋ねてみると、いつも無くしたものが見つかるんだよ。Sugoi, ne?

    safe-japan-4
    もちろん日本だって、犯罪発生率は0%じゃないから注意が必要だし、危険な場所だと思ったらすぐに立ち去った方がいい。

    ただ全体的に見ると、日本への旅行は犯罪への心配やストレスを感じることなく、オアシスのような場所にさえ思えてくるよ。


    @海外の反応

    1: 以下、QQQがお送りします 9999/12/31 11:59:59 ID:xx.net
    これが日本が世界で最も素晴らしい国である理由だよ。
    彼らはルールと周りを尊重し、マナーと規律を重んじている。
    日本人に敬礼!

    ▼海外「日本は本当に安全で礼儀正しい国だよね」の続きを読む

    スケートボードがやりたいけど、男の子のものだと思っていた少女。彼女の考えを変えたのは、一人の少年の勇気だった。

    感動  / 海外ニュース

    enhanced-26890-1445436731-1
    photo byBuzzFeedNEWS

    「スケートボードがやってみたいよ」

    6歳の少女ピートンちゃんが、母親に呟きました。彼女はスケートボードが男の子だけのものだと思っていたのです。

    ▼スケートボードがやりたいけど、男の子のものだと思っていた少女。彼女の考えを変えたのは、一人の少年の勇気だった。の続きを読む